読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外資系B型美人コンサルの射幸心

超絶B型、外資系コンサル会社勤務の拗らせ系OLが物申す

婚約指輪に物申す

マヤ「2営業日後に、高エネルギー反応!パターン青!使徒です!」

ミサト「第20使徒、炎上型ね...」

リツコ「システムリリースはまだなの?!」

マヤ「だめです、リリース間に合いませんっ!!」

リツコ「このままだと我々もろとも大炎上よ!」

 

ミサト「残業でも休日出勤でもなんでもいい!出撃用意!」

マヤ「クライアント、ダミーシステムを拒否!エヴァンゲリオン、起動しません!」

 

 

 

 

みたいな事がありまして。笑

 

お久しぶりです、マイコです。

ちょっとした使徒が来襲しまして。サードインパクト起こったかな?と錯覚するくらいには職場が世紀末になりまして。

ブログの更新が遅れましたことをここにお詫び申し上げます。

 

 

 

 

 

20代も後半に差し掛かってくると、学生時代に合コンという戦場で共に戦ってきた戦国武将たちが、「結婚」という刺客の手にかかりバッタバッタと落城していくわけです。

Facebookを開く度に、次々と結婚していく女子大卒メンツの無血開城っぷりに脱帽しつつ

同期女子たちの、結婚の「け」の字もないやるせない投稿を見て、同盟国の難攻不落さに無駄な安心感を得る毎日です。

というわけで、最近「結婚準備ブログ」を愛読しています。

コンサルタントたるもの、やはり先人たちの軌跡は事前にリサーチすべきかと思いまして。特に予定はないんですけど。

 

結婚準備にあたって、メインイベントとなるのは

・婚約指輪&結婚指輪購入

・式場決定

・ドレス選定

のようですが、取り急ぎ今回は「婚約指輪」について物申したいと思います。

 

職場やお客さん先に、仕事もプライベートも両方充実♪みたいな女性が結構いまして。

その女性たちの一挙手一投足に合わせて、例のものが燦然と輝いているんですよ。

内線を受けるその左手に、資料を配布するその左手に。そう。あいつ。婚約指輪が。

その圧倒的マウンティング力たるや。

水戸黄門の印籠よろしく、左手薬指ガラ空き女子たちはひれ伏すしかないわけです。

そんな環境で生きているとね、結論こうなるんです。

 

わたしも婚約指輪でマウンティングしたい。

 

でも、お高いんでしょう?

DAIGOが北川景子にあげたHarry Winstonなんて7~800万っていうじゃない。

大手商社勤めの親友に

「ねえわたしでっかいダイヤのキラッキラの婚約指輪ほしい。400万くらいでいいから、ぽんって買ってくれる人いないかな」ってLINEしたら

「いません」

って即レスされました。

 

じゃあ一般的な相場っていくらよ?と気になり、先輩花嫁たちのブログを徘徊したのですが

Cartierのバレリーナ、買ってもらいました♡40万円くらいかな?

・憧れのTiffanyのエンゲージリング♡30万円でした♡

という衝撃の記事を多数発見。

 

あれ...もしかして...意外とハイブランドって一般人にも手が届く...ッッ?!

ということで、マイコ的マウンティング力高めのエンゲージリングをいくつか選抜しました。

 

 

 

f:id:maiconsultant:20160425155353p:plain

Cartier:トリニティ ルバン エンゲージメントリング ¥1,609,200~

 

f:id:maiconsultant:20160425160025p:plain

GRAFF ザ・グラフ ツインコンステレーション ¥1,850,000円~

 

f:id:maiconsultant:20160425160532p:plain

DE BEERS CARESS リング ¥1,096,200~

f:id:maiconsultant:20160425161056p:plain

BOUCHERON ピヴォワンヌ ¥691,200~

 

f:id:maiconsultant:20160425162217p:plain

CHAUMET プリュム ¥587,520~

 

f:id:maiconsultant:20160425162419p:plain

PIAGE パッションG34L1A00 ¥658,800~

 

引用:

ブランドリングコレクション|ゼクシィ - 海外ブランドの婚約指輪(エンゲージリング)・結婚指輪(マリッジリング)

 

 

マウンティング能力を重視するとだいたい60~200万円の価格帯になりますね。

どうなんですかね?世の男性陣はどれくらいの価格から、ちょっとおまえ身の程を知れwwってなるんですかね?笑

 

どなたかの結婚準備ブログで、当初購入予定だったダイヤより一回り大きなダイヤが値段的に購入可能だったので買いました、みたいなくだりがあって

そのとき「こんな大きなダイヤ...わたしに似合うかしら」みたいな、すごく謙虚なコメントをした花嫁さんに、宝石商の人が

「似合う似合わないではないんです。あの人はあの大きさのダイヤが買えるくらいお金を持っているんだな。そう思われるだけです。」

と返したっていうエピソードが書いてあったんですが

これぞマウンティングの根源みたいな身も蓋もない回答に、何かがすごく腑に落ちました。笑

 

ちなみに、マイコが現在お付き合いしている彼(割と付き合って日が浅い。笑)に無謀にも希望の価格帯の婚約指輪を打診してみたんですが

いやレンジ広いなw

と可もなく不可もなくな回答だったので、きっと彼は私と結婚する気がないんだと思います!

 

 

彼に婚約指輪って普段つけるの?って聞かれたので

60万以上の指輪もらえたら絶対毎日つけるよ。

と力強く返答しておきました。

 

以上、マイコでした。

 

P.S. 結婚指輪はフルエタニティがいいです!